ベルターニャは、クロ・ド・ヴージョにクロ・ド・ラ・ペリエールというモノポールを所有しており、その他にもヴージョ、シャンベルタン、ニュイ・サン・ジョルジュ、モレ・サン・ドニなどに、特級と一級畑を合計14ha有しているとのことです。

ドメーヌは、1940年代後半にベルターニャ氏によりヴジョーに設立されましたが、1982年に、ドイツで長くワイン造りを営む一族出身のエヴァ・レイ氏によって買い取られました。
エヴァ・レイ氏は生態系を重視したビオ栽培を採用しており、畑は実にきめ細かく手入れされていおり、ブドウは手摘みで厳しく選果され、100%除梗された後、コールド・マセラシオンで発酵されます。

濃密な色合いをしたワインは肉付きも良好で、スパイシーな果実味と見事なハーモニーを奏でるオークの風味が楽しめるそう。シームレスな口当たりのワインは早くから抜栓可能ですが、最高の状態で味わいたいのであれば、やはり数年セラーに寝かせることをオススメします。

今回、非常に貴重なシャンベルタンが限定入荷!!

独特な店 ドメーヌ・ベルターニャ [2010]750ml グラン・クリュ シャンベルタン-赤ワイン